カナダ大陸横断 (NO3)







カルガリー〜ナイアガラ


7月2日から







このような道をただひたすら走ります。






見えるのは









一面の牧草








後が見えない列車 






これ

人はいません。















途中ウイニーペグに立ち寄ります。
なぜならそこには
ウイニーペグ出身の人気者 「くまのプーさん」がいるから

ウイニーペグ駐在の軍人がカナダからイキリスへ連れ帰った子グマが
モデルになっています。






ウイニペグは東はフランス系、西はイギリス系のふたつの文化が混じり合い
独特の町並みを形成している。
綺麗な町並みです。











我が家の「いぬのプーさん」です。







カナダ建国150年です。







車ものんびり







運転手ものんびり








ただひたすらはしりました。


   










7月8日(土)








ついに来ましたナイアガラ


ものすごい音です







ジャニー・ビハインド・ザ・フォールズ





























これに乗ります








これにも乗ります























テーブルロック






ホーンブロアー・ナイアガラ・クルーズ













ものすごい迫力です






































次はこれに乗ります。






オンタリオ湖からワインルート
ナイアガラエリア一帯が見られます。
































ヘリをクリックしてください


















明日は日曜日
混雑が予測されますのでアメリカ側のホテルに泊まります。


Hamiruton Plaza Hoteru泊


7月9日(日)





風の洞窟






びっしゃんこになります





  

























































  






アメリカ側には他に
プロスペクト公園・ルナ島・テラピン・ポイント
があります。





ホテルでのんびりします。


















Caraban Motel泊




7月10日(月)



再びアメリカに向けて走ります。
アメリカからカナダ入国には75セント必要ですが
カナダからアメリカはいりません。







    






6月22日、アメリカ シアトルから天候に恵まれ
すべて予定通り進んできました。

予備日1日は再度カナダ側からナイアガラを見たいと思い
戻ってきました。
今日はのんびり、のんびり自然を楽しみました。

まずは、河川難易度クラス6の世界有数の激流
WHITE WATER WALK を歩きました

レインボー橋から始まります。









見ているだけでも恐ろしい川の流れです。






少しはカヌー競技をしていた者として
この落ち込み一つ一つ眺めていていても
いつまでも飽きない

コロラド川より激しいのです!!

若い時この流れを見ていたら
たぶんカヌー競技はしていなかったでしょう!














クイーン・ビクトリア公園
マリリンモンロー主演映画「ナイアガラ」のロケ地でも使われました。


得意のポーズ








これがカエデの機 「メープル」です。
国旗のシンボルです。

メープル・シロップを買って帰ります。




ナイアガラ・ワインルートがあります。
アイスワインが有名です。




ワイナリーに行きました。
車なので飲めません。
ふてくされて寝ていました。








カントリーを聴きながら・・夜まで待ちます




            

失礼!!

  


   














これです!!!!
ナイアガラのイルミネーション

9時PMから始まります。

これを見るには、ナイアガラ近辺にHOTELを取らなくてはならない。
しかし、このハイ・シーズンどこも満室
また料金もべらぼうに高い

しかし、そこはテクニック
なんとテーブルロックから500m以内のHOTELを獲得

念願の夜のナイアガラを満喫する。

















   
































  







夜のナイアガラ最高!!




クリックしてね!








ナイアガラ観光4日間
自慢ではないですが、ナイアガラの全てを観光した感じです。
なんでも聞いてください。


Travelodge Fallsview Hotel泊




7月11日(火)



ただひたすら、シカゴに向けて走ります。
さすが、大都会シカゴ!
とにかくトラックが多い
5車線・130キロ以上でとばして行きます。
両側にはそまれたら、風圧でコントロールが効かなくなります。

3重にも重なったハイウエーでは右に行ったり左に行ったり
あー、しんど!
コンボーイにクラクション鳴らされっぱなしです。

コンボーイに追いかけながらも

   






コンボーイの映画を思い出します。



また、今までの晴天が嘘のよう、3週間分まとめて?大雨
なんも見えね〜

もはや、カナダのあの景色はありません。
ただただ、走るだけです。








7月13日(木)



無事ハーツに車を返しました

総走行距離 8899キロ


















帰ります